みなさんは眼科を受診した時に、「乱視がちょっと入っていますね。」などと言われたことはありませんか?
今回は、気になる乱視について説明します★

乱視とは…

見るものの距離にかかわらず、全体がぼやけて見えること。
つまり、どこにもピントが合わない目なのです。
乱視に、遠くの物がぼやけて見える近視や、物がはっきり見えない遠視が加わると、更に見えづらくなります(´・ω・lll)

夜景

実は、眼科で検査すればほとんどの人が乱視であると言われています。
問題は、乱視が「ある、なし」ではなく、乱視が“どのくらい”あるのかで、乱視のない目の方が珍しいくらいなのです(@_@)
個人差はあるけど、乱視がどのくらいあり、その本人がどのくらい見えづらいと思っているのかで、矯正する、しないが変わってくるよ☆

矯正した方がいい乱視と、しなくてもいい乱視

物の見え方は人それぞれなので、「この度数から矯正が必要」という風には言えません(>_<)
一般的には、軽めの乱視であれば普通の度ありカラコンを使っても、正常に見えるといわれています。
逆に強めの乱視の人は、無理に普通のカラコンを付けても、疲れ目の原因にもなってしまうので矯正が必要です。
その場合きちんと乱視用のカラコンを付ければ、目も疲れにくく、景色もクリアに見ることができると思います(`・∀・+´)b

もし普通の度ありカラコンを付けて見えづらいという人は、乱視用のカラコンを使うのがおすすめだよ★
乱視用カラコンは通販で気軽に買うことができます♪
まずは眼科に行って、CYL(シリンダー度数)AXIS(乱視軸角度)の数値を調べよう!

CYL(シリンダー度数)とは…

乱視の度数のこと。
乱視を矯正する度数(屈折力)の強さを示します。
マイナスの数値が大きくなるほど、度が強くなります。

AXIS(乱視軸角度)とは…

乱視の軸のことで、乱視軸の角度を示します。
乱視には方向があり、0°~180°などの数値で表されます。

この2つの数値と、SPH(球面度数)(一般的な度数)が分かれば、ネットでも買う事ができるよ♪

日本唯一の乱視用ワンデーカラコン

現在日本で唯一承認されているワンデーカラコンがあります!
それがこちら(*´∀)ノ。+:°

ワンデーアイレリアルUVトーリック

ワンデーアイレリアルUVトーリック
【レンズ直径(DIA)】14.2mm
【着色直径】13.0mm
【度数(PWR)】±0.00D、-0.50D~-8.00D
【乱視度数(CYL)】ブラウン:-0.75D/-1.25D、ブラック:-0.75D
【乱視軸(AXIS)】180°
小松菜奈ちゃんイメージモデルの乱視用ワンデーカラコン!
スタンダードなブラックとブラウンの2色で、普段使いにもおすすめだよ★
更にUVカット効果もあり、含水率もやや高め(42.5%)で瞳に優しいレンズになっています。
乱視の方でも気軽にサークルレンズを楽しむことができるので、乱視用の一日使い捨てカラコンを探している方はぜひチェックしてみてね♡

↓カラコン用語辞典のまとめ記事はこちら↓
初心者さん必見!DIA・BC・含水率…カラコン用語辞典まとめ☆

2

このレポを書いたモデル
24/7編集部
/ 24/7 Editors
レポ&プロフィールを見る
※この記事は、高度医療機器販売管理者が監修しております