みなさんは、カラコンがイオン性非イオン性の2つに分類されていることを知っていますか?

今回はイオン性と非イオン性について紹介します♪

イオン性と非イオン性とは…

イオン性 レンズ

非イオン性 レンズ

イオン性はレンズがマイナスイオンを浴びているため、酸素透過性が高い分、汚れが付きやすいのが特徴です。
逆に非イオン性は汚れが付きにくいため、長時間付けてもクリアな視界を保てます。
しかし、イオン性に比べ酸素透過性が低いため、角膜への負荷が大きいという特徴もあります。

ただ、今売られているカラコンのほとんどは、レンズが汚れにくい非イオン性のものです。
(ワンデーアキュビューディファインモイストは、イオン性です。)

ちなみに自分が今使っているカラコンの性質を知りたい場合は、カラコンの箱の中に入っている説明書にも記載されているよ★

カラコン説明書

コンタクトレンズは、I~IVの4つのグループに分類されています。

・グループⅠ(非イオン性/低含水)→ほとんどのカラコンはこれだよ★
・グループⅡ(非イオン性・高含水)
・グループⅢ(イオン性/低含水)
・グループⅣ(イオン性/高含水)

自分が使っているカラコンレンズの性質は何なのか気になったら、ぜひ確認してみてね♪

次回は高度管理医療機器についての説明です!
ぜひチェックしてね♡

1

このレポを書いたモデル
24/7編集部alice
/ alice
レポ&プロフィールを見る
※この記事は、高度医療機器販売管理者が監修しております