カラコンはどうやって作られているのか、どんな構造になっているか知っていますか??
実はカラコンの製法や構造にはいくつか種類があり、瞳と着色剤が直接触れ合わないような安全性が高い製法になっています!

そこで今回は、カラコンの製造や着色方法など、レンズの構造や作られ方について説明します♪

レンズの製造方法について

カラコンレンズそのものはどうやって作られているの?
それが分かるのが「製造方法」。レンズの薄さや、微妙なつけ心地にも影響が出たりすることが。どんな製法かは説明書などにも記載されているので、気になる人は要チェック!

キャストモールド製法

ソフトコンタクトレンズのカラコンは、基本的に「キャストモールド製法」です。
眼に負担のかからないように極力薄くして作られているので、レンズが傷つかないように取り扱いには注意!

キャストモールド製法の中には、具体的に以下のような製法があるよ♪

フルキャストモールド製法度数やBCごとの型(凹凸型)を作り、凹型に材料の樹脂を入れ、凸型と合わせて成型する方法。
セミキャストモールド製法凹凸型の凹型に材料の樹脂を入れ、凸型と合わせて成型する方法。その後、まぶた側の面を切削して度数やBCを決定。
スピンキャスト製法液状の原材料を回転する型の中に流しこみ、遠心力を利用してレンズに仕上げる方法。

レースカット製法

ハードコンタクトに使われる製法で、原材料を棒状に加工し、内外面を切削、研磨してレンズ形状に仕上げる方法。

カラコンの着色方法について

今回はワンデーカラコンの着色製法として最も主流な、サンドイッチ製法&ラップイン製法についてご紹介します!

サンドイッチ構造(サンドイッチ製法)

サンドイッチ製法

安全なカラコンの製造方法として人気が高いサンドイッチ製法。現在でも多くのカラコンがこの製法を採用しています!

色素が瞳に触れないよう着色料を薄い膜の間に挟んで作られるため、着色剤が目に付着する心配がない丈夫な製法です。
ただしこの製法は色素を2枚の膜で覆う為、多少厚みが出てしまうことが。
サンドイッチ製法のおすすめカラコンを見る

ラップイン構造(ラップインテクノロジー・ラップイン製法)

ラップイン製法

最近増えているのが、カラコンの色素が瞳に触れないようにするため、レンズ素材で着色部分を包み込むラップイン製法。
薄い一枚の透明レンズに色素を埋め込むため、耐久性が弱く取り扱いに注意が必要です。
しかし、とても薄く柔らかいレンズなので、ゴロゴロしづらく付け心地も抜群♪
ラップイン製法のおすすめカラコンを見る

サンドイッチ製法のおすすめワンデーカラコン

エンジェルカラー バンビシリーズワンデー ヴィンテージ

エンジェルカラーバンビ ヴィンテージワンデー

【DIA(レンズ直径)】14.2mm
【着色直径】13.6mm
【度数】±0.00、-0.50~-10.00

益若つばさちゃんプロデュースの大人ナチュラルなワンデーカラコン♡
透明感のある発色と自然なサイズでズルいくらい馴染んで盛れる、人気シリーズ♩
バンビシリーズ ヴィンテージのレポ一覧

このカラコンを購入する

アコルデ

アコルデ

【DIA(レンズ直径)】14.2mm
【着色直径】13.0mm
【度数】±0.00、-0.50~-8.00

赤ちゃんみたいな透明感のある瞳になれるナチュラルなワンデーカラコン♡
薄くて軽い着け心地に、高含水率で着け心地もばっちり★
アコルデのレポ一覧

このカラコンを購入する

プティア

Putia(プティア)

【DIA(レンズ直径)】14.2mm/14.3mm
【着色直径】13.6mm/13.8mm
【度数】±0.00、-0.75~-8.00

吉川ひなのちゃんプロデュースの大人可愛いワンデーカラコン♡
色素薄い系や、ナチュラルハーフeyeになりたい子にオススメだよ♩
プティアのレポ一覧

このカラコンを購入する

ラップイン製法のおすすめワンデーカラコン

ネオサイトワンデーリングUV

ネオサイトワンデーリングUV

【DIA(レンズ直径)】14.0mm
【着色直径】13.0mm
【度数】±0.00、-0.50~-10.00

UVカット率98%で、瞳を紫外線からしっかりガード!!
ベーシックな3色のカラバリで、普段使いにオススメだよ☆
ネオサイトワンデーリングUVのレポ一覧

このカラコンを購入する

エバーカラーワンデー モイストレーベル

エバーカラーワンデーモイストレーベル スウィートリュクス

【DIA(レンズ直径)】14.5mm
【着色直径】13.8mm
【度数】±0.00、-0.50~-8.00

沢尻エリカ様がデザインセレクトしたこだわりカラコン♡
大人っぽくて上品、ちゅるんとした潤いのある瞳を演出してくれるよ♩
エバーカラーワンデー モイストレーベルのレポ一覧

このカラコンを購入する

現在はどの製造・着色方法でも安全性が高い!

サンドイッチ製法は、多少厚みが出てしまうけど、色素が目に付着する心配のない最も安全性の高いカラコン。
カラコン初心者さんにおすすめです♪

ラップイン製法は、レンズがとても薄い分取り扱いに注意が必要だけど、付け心地を重視する人におすすめのカラコンです♪

とはいえ、今売られているカラコンは製造技術も進み、どれも目の安全を考えて作られています。
なのでカラコンを買う時は製法にこだわりすぎず、自分に合うカラコンをみつけてぜひオシャレを楽しんでね♡

3

このレポを書いたモデル
24/7編集部
/ 24/7 Editors
レポ&プロフィールを見る
※この記事は、高度医療機器販売管理者が監修しております