フランミー チョコタルト

このワンデーカラコンを買う

【DIA(レンズ直径)】14.5mm
【BC】8.6
【度数】±0.00、-0.75~-8.00
【価格】10枚入り 1,790円(税別)、30枚入り 3,280円(税別)

こんにちは★

今日は佐々木希さんがイメージモデルのフランミー 「チョコタルト」についてレポートします♪

フランミー チョコタルトのレンズ直径は14.5mm、着色直径が13.8mmのワンデーカラコンです!
「チョコタルト」という名前がまず可愛い…!
チョコ色レンズは誰にでも似合うと思うので、私もよく使うカラーの一つです(^^)

チョコタルトのレンズ画像

パッケージの裏/表

フランミー チョコタルト パッケージ画像(いずみる)

フランミー チョコタルト パッケージ画像(いずみる)

使いやすそうな色なのが付ける前から分かります♪

レンズの裏/表

フランミー チョコタルト レンズ画像(いずみる)

左が表
右が裏です

レンズ指乗せ

フランミー チョコタルト レンズ画像(いずみる)

フランミー チョコタルト レンズ画像(いずみる)

細かいドット柄が綺麗です(^^)

チョコタルトの装着画像

裸眼

裸眼(いずみる)

裸眼です。こげ茶~黒色です。

装着(メイクなし)

フランミー チョコタルト 装着画像(いずみる)
着色直径が13.8mmなのでもっとデカ目になるかな~と思ったのですがドット柄が自然で大きくなり過ぎず程よく盛れるカラコンです(^^)

装着(メイクあり)

フランミー チョコタルト メイクあり装着画像(いずみる)

こちらがメイク有りの写真です。
ナチュラルに盛るために、ナチュラルメイクにしました♪

別角度

フランミー チョコタルト 別角度から装着画像(いずみる)

フランミー チョコタルト 別角度から装着画像(いずみる)

横を向いても自然に馴染んで可愛い瞳になります♡

チョコタルトの比較画像

片目装着

フランミー チョコタルト 片目装着画像(いずみる)

模様が綺麗なので裸眼がそのまま拡大されたような印象を受けました!

チョコタルトの評価・感想

使ってみた評価

発色 ★★★☆☆
裸眼の瞳が明るい人でも真っ黒な人でも馴染みやすい色で、どんな瞳につけても綺麗な発色になると思います♪カラコン付けてる感を強調せずに、柔らかい印象を与えてくれます♡
「チョコタルト」という可愛らしい名前の通り、可愛らしい瞳になりますよ♪

デカ目度 ★★★☆☆
着色直径が13.8mm=デカ目!という勝手な思い込みがあったのですが、13.8mmの割にそこまでのデカ目効果はないです(^^)
自然な大きさなので、男性受けもばっちりだと思いました♡

ナチュラル度 ★★★★☆
色も大きさもナチュラルです♡
でも眼科で処方されるようなカラコンまでのナチュラルさはなく、ナチュラルなのに盛れる!という最高のカラコンです(^^)
綺麗な暗めのグラデーションが効いてるのでどんな人にでも似合うと思います!!

つけ心地 ★★★★★
このフランミー チョコタルト は含水率58%という乾燥しにくいカラコンになっています♡
私の場合、すぐ乾燥するカラコンは何度も目薬が必要なのですが、フランミー チョコタルトは1度も目薬を使うことなく1日を過ごす事ができました!付けやすさにびっくりしました!

柄の可愛さ ★★★★★
このフランミー チョコタルト は一言で言うと本当に可愛いです!周りがドット柄なのが可愛らしさをアップしてくれて、チョコレート色のグラデーションなのもとっても可愛いです♡

その他(メイクポイントなど)

フランミー チョコタルト メイクあり装着画像(いずみる)

このカラコンは可愛い系なので、タレ目にしたらもっと可愛らしさをアップできると思ったので目尻ラインを引いてタレ目を意識してメイクしてみました!

使ってみた感想

実際につけてみて、このフランミー チョコタルトのカラコンのオススメ度は高いです!
いつもナチュラルなカラコンを使っている方は、このカラコンでもっと可愛らしさを表現できると思います!
また、いつも直径が大きいカラコンを使っている方には直径大きめだとすっぴんの時に浮いてしまうので、すっぴんかお泊まりなど、化粧薄くする時に大活躍すると思います!

女の子が好きそうな「チョコタルト」という名前の通り、1度付けるとみんな好きになると思います(*゜▽゜*)黒髪の方にも茶髪の方にも使ってもらいたいです。
周りの受けも良かったです!

こんなに可愛くて、着け心地も良くて、馴染みやすくて百点満点のカラコンです(^^)♡
是非使ってみてください♪

<FLANMY(フランミー)>

このワンデーカラコンを買う

4

このレポを書いたモデル
いずみる
/ Izumiru
レポ&プロフィールを見る
※この記事は、高度医療機器販売管理者が監修しております