【DIA(レンズ直径)】14.0mm
【BC】8.6
【度数】±0.00、-0.50~-8.00
【価格】10枚入り 1,600円(税別)

アイメイク for MEN ワンデー/ブラウン

最近朝起きたら布団がふっとんでたり(爆笑ポイント)、下半身露出してたりで、風邪気味です。……色々つら。
はい、みなさまこんにちは、アホの子ちぇんたです。

寒くなってきたのになんでだろう…
寝込みを誰かに襲われてるのかもしれない。

それはさておき今回は「アイメイクワンデー/ブラウン」をレポさせていただきまする。
前回の「アイメイク for MEN ワンデー/ブラック」の別の色ですねー。
ブラックは俺の目になじんでたけれど、ブラウンがどうなるか…。
アイメイク for MEN ワンデー(ブラック)のレポ記事

それではレポの方、行ってみまショー。

ブラウンのレンズ画像

パッケージの表/裏

アイメイクフォーメンワンデー ブラウン パッケージ表裏(CheNta)

レンズの表/裏

アイメイクフォーメンワンデー ブラウン レンズ表裏(CheNta)

こうやってみると柔らかい茶色だけれど、指に乗せて見ると?

レンズ指乗せ

アイメイクフォーメンワンデー ブラウン レンズ指乗せ(CheNta)

はい、結構暗めのブラウンに!
光の当たり方とかでこれだけ色味が変わります。
暗いブラウンのドット着色!ぼかしフチ!
これが目によくなじむ秘訣なんですねぇ…

着色直径が12.8mmなので自然に見せることができます!

ブラウンの装着画像

早速装着ゥ!
…の前に裸眼ゥ!

裸眼

裸眼(CheNta)

ちぇんたの目のサイズは、白目の横幅 約3.2cm/目尻の辺りまで入れると 約3.5cm。
目の横幅は大きめですが、縦幅は狭め(1.1cm)です。
裸眼の黒目の色は焦げ茶(若干明るめ)、という感じです。

みせてもらおうか…「アイメイクワンデー/ブラウン」とやらの実力を!

装着

アイメイクフォーメンワンデー ブラウン 装着(CheNta)

はいっ、装着しました。
ブラック同様よくなじんでくれますね!
アイメイクワンデー、やるじゃないの…!
しっかり目を大きく見せてくれてるけどナチュラルですね。

別角度

アイメイクフォーメンワンデー ブラウン 装着 別角度(CheNta)

ちぇんたは黒目の色が焦げ茶なので、色が合いすぎてめちょ自然や~!
ズレとか透けは問題なしでした!
ブラック同様つけ心地は良かったですっ!

片目装着

アイメイクフォーメンワンデー ブラウン 装着 比較(CheNta)

黒よりも裸眼そのまんま大きくした感じになった(*^ω^*)
これほんとバレないやつですよね!?
でもしっかり大きくなってるし、優しくなった感じがします!

両目装着

アイメイクフォーメンワンデー ブラウン 両目装着(CheNta)

おおお!
自分で確認したときに自然すぎてびっくり。
大きさと茶フチで雰囲気だいぶ変わるんですね~。
ほんと優しいイメージがにじみ出ます。

ブラウンの評価・感想

使ってみた評価

発色 ★★☆☆☆
がっつり発色ではなくふわっとした茶色で一般的な目の色にマッチすると思います。

デカ目 ★★★☆☆
ブラックよりもさりげなく目を大きくみせてくれると思います。
黒目の色が茶色ーって人はブラックよりオススメです!

ナチュラル ★★★★★
めっちゃナチュラル!
カラコンばれしたくない時とか、普段使いに最適なんじゃないかなと思います!

つけ心地 ★★★★★
ズレ、透けも感じなく、つけていても違和感は感じませんでした!

使ってみた感想

裸眼に比べてしっかり目が大きくなるのに、全然カラコン感がないので使う場面は多いと思います。
ふんわり茶色が優しいイメージになるので、雰囲気をちょっと変えたい時とかにも使える!
普段カラコン慣れしてない人でもそこまで違和感なく着けられるんじゃないかな?
逆に大きく変化する部分がないので、あくまで日常生活など向けですねw
コスプレとかには他のガッツリ発色などのカラコンがあるので、学校・会社・遊びに行く時用に使っちゃいましょう!

裸眼に近いので、常時すっぴんの男子や、すっぴん上等の女子にオススメしたいと思いますww

次回は「シードプラスワンデーオム」、「アイメイク for MEN ワンデー」と黒と茶色の二色を二種類レポしたし、せっかくなので比較してみたいと思ってます!
どんな感じに見えるのか、わくてかでございます。

ではでは少し長くなりましたが見ていただいてありがとうございます;
ちぇんたでした~。マタミテネ!

<eyemake for MEN 1day(アイメイク フォーメンワンデー)>

4

このレポを書いたモデル
CheNta
/ Chenta
レポ&プロフィールを見る
※この記事は、高度医療機器販売管理者が監修しております